Heaven3話のネタバレあらすじと結末、感想!仮名子の秘密とは?

スポンサーリンク
Heaven?~ご苦楽レストラン~

ドラマ「Heaven」は、お店を繁盛させる気などなく「自分が心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」という欲求を叶えるためだけに開いた「超変わり者」オーナーと個性あふれる従業員たちが巻き起こすコメディードラマです。
 
 
第3話では、「ロワン・ディシー」では、店長の堤が頭を抱えていた。予約の電話を受けたコミドランの川合が致命的なミスを犯したのだった…。
 
 
その夜、店は予約で満席。フロアが大混乱する中、仮名子がアクシデントに見舞われ、伊賀はその対応に追われる。
 
 
今回は、「Heaven」第3話のネタバレあらすじと結末、そして、感想についてもお伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「Heaven」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Paravi(パラビ)は登録月が無料です。
「凪のお暇」「ノーサイドゲーム」「警視庁ゼロ係4」などの最新ドラマも配信中。
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

「Heaven」1話から最新話までのネタバレと感想

「Heaven」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 
「Heaven」2話のネタバレあらすじと結末!感想も
 
「Heaven」3話のネタバレあらすじと結末!感想も
 
「Heaven」4話のネタバレあらすじと結末!感想も
 
「Heaven」5話のネタバレあらすじと結末!感想も
 
「Heaven」6話のネタバレあらすじと結末!感想も

「Heaven」3話のネタバレあらすじと結末

山田さんが3組!?

順調に繁盛しているロワン・ディシー。しかしホールスタッフの川合くん(志尊淳)はなかなか仕事ができるようになりません。

ある日、川合くんが3組の予約を取りました。しかし、なんと「山田様 3名 8時から」と言う予約が3組入っているのです。

確認の電話を間違えて新規の予約と思ってとったと言う可能性も考えられます。本当に3組の予約が入っているのかそうでないかで、この後取る予約の数も変わってきます。

予約を取るときには必ずフルネームと電話番号を聞くという決まりがありますが、川合くんがそんなにしっかりと予約を取れるはずもありません。

山田様3組とも、電話番号を聞き忘れていました。

仕方なく少々予約を制限して、電話してきたお客を断りました。

店がオープンすると、なんと山田様3組の予約は本当で、無事に3組とも入店しました。

伊賀くんの母親あらわる!

店がにぎわうなか、1人の女性が来店します。「なんだ~、やっぱり空いてるじゃないの!」と文句を言いながら、勝手に席に着きます。先ほど店に電話の予約をしてきて、断られて怒って電話を切った客でした。

そしてなんと、この女性は伊賀くん(福士蒼汰)の母親・勝代(財前直見)だったのです!

さらに勝代は、突然伊賀くんを長崎に連れて帰ると言い出します。

伊賀くんの過去

伊賀くんが大学受験の時、勝代は半ば強引に「お母さんがついていってあげる」と言い出しました。

 

前日は散々東京観光に付き合わされ、夜は勝代のいびきで一睡もできず、受験当日には受験票と勝代のレジャーのチケットを間違えて渡され、なんとか受験票を取り戻しに行ったものの、そんな時に限って電車が人身事故で止まり、何とかタクシーに乗り込んだもののタクシーが事故を起こし、なぜか一緒に病院まで付き添うことになり、結果受験には間に合いませんでした。

「浪人の費用は出せない」と言われ、勝代に振り回される人生から逃げ出したいと言う思いもあり、「東京のフランス料理店で修行を積む」と言うやけくそな決断を伊賀くんはしました。

母親のことが嫌いではない。けど…。

伊賀くんは、なぜか仮名子(石原さとみ)といる時にも、母といるときのデジャヴを感じるのです。

形見の傘紛失!

ロワン・ディシーの天井が雨漏りで水を含んでぶよぶよになっていました。川合くんが面白がって棒で突いていると、天井が破れて溜まっていた水が下にいた仮名子にザバーン!

服を乾かしている間、仮名子は暇になって厨房をうろうろしますが、邪魔者扱いされてしまいます。「絶対役に立ってやるから!」と言って、濡れた床の掃除をしていた仮名子。足を滑らせて転んでしまい、お客様の傘を立てをバラバラに倒してしまいます。

 

お客様のお見送りの際、ある夫婦が持ってきた傘が間違って他のお客様の手に渡ってしまった事に気がつきます。とても大切な傘だったようで、落ち込む妻。

「あれは息子の形見の傘だったんです。今日は息子の誕生日だったので」

買って返せるものならば弁償できましたが、まさかそんな事情のあった傘だったなんて。

今日来たお客様に片っ端から電話をかけますが、見つかりません。今日のお客様の中で電話番号を聞いていないのは、川合くんが予約を取った山田様3名のお客様3組。きっとこの中に間違って傘を持ち帰ったお客様がいるはずです。

母親VSオーナー

勝代が伊賀くんを長崎に連れ戻したい理由は、「不便だから」。

一緒に暮らしていた頃、電球の取り替えや洗濯物、お風呂掃除など家の全てのことを伊賀くんにやらせていたため、そんな便利な暮らしが恋しくなったと言うのです。

伊賀くんが長崎に帰ることに真っ向から反対するのはオーナーの仮名子。仮名子もまた、オーナーとして「店には伊賀くんがいないと困る」と考えています。店のスタッフとして優秀で使える、と言うだけではなく、仮名子は自分の買い物を伊賀くんに頼んだりしていいように使っています。

 

母として、オーナーとして、絶対に”超使える男・伊賀くん”を手放したくない二人。

ここで伊賀くんの父親・静(鶴見慎吾)も登場。実は勝代が店に来た時からずっと一緒にいたらしいのですが、静は“存在感を消すことが特技“とのこと。

傘を持っていったのは誰だ?

とにかく仮名子は、「なくなった傘を責任を持って見つけるまで伊賀くんは渡せない!」と主張します。(傘をバラバラにしたのは、仮名子の責任なのですが)

店のみんなも巻き込んで推理をし(金田一少年風で)、「山田B」の電話番号まで探り出した矢先、山田さんが傘を返しに来てくれました。

山田さんにとっても、間違えて置いていった傘は亡くなった奥さんからもらった大事な傘でした。

さらに山田さんは、有名な映画監督で、仮名子の知り合いでした。

傘を見つけることができたら伊賀くんを長崎に返すと言う約束でしたが、今回は山田さんが自ら傘を持ってきたと言うことで、仮名子と勝代の対決は引き分け。

仮名子「こき使うなら、代わりに旦那さんを!うちの店には誰1人替えの利く人間はいないんです!全員必要不可欠なんです!」

伊賀くんを渡せないと言う強い姿勢を改めて示す仮名子に、伊賀くんも他のスタッフもちょっぴり感動してしまいます。

静が“先延ばしの術“を使って伊賀くんは長崎に連れ戻す話は「また今度」としてうまくうやむやにしてくれたおかげで、伊賀くんを長崎に連れ戻すと言う話はとりあえずなくなりました。

伊賀観の由来は静観の観

傍若無人な勝代の扱いがとっても上手だった静。帰る時に伊賀くんに「成り行きを静かに見守る、静観すると言うことも大事だぞ」とアドバイスをします。

伊賀くんはいつも自分の下の名前「観」の漢字を聞かれて、「諦観の観」と答えていましたが、名前の由来は「静観の観」だったのです。

オーナーの素性が謎

静は仮名子が相当高価なものを身に付けていたため、「オーナーの仕事はレストランの経営だけ?」と疑問を抱きました。しかし伊賀くんも他のスタッフも、仮名子の素性について詳しく知るものはいません。

有名な映画監督やコラムニストと知り合いだったり、謎の人脈もあります。

そんな折、ガラの悪い男が、ロワン・ディシーを外から睨んでいました。

「ここが黒須仮名子の店か…」

仮名子を狙うこの男たちの正体は…!?

「Heaven」3話の感想

石原さとみを米倉涼子で見たい!

どうしても石原さとみの役を見ていると、米倉涼子のイメージがちらつく。

傍若無人で偉そうで高飛車で「私きれいでしょ!きなさい!」と言う感じの役、米倉さんがやったらものすごく似合うと思いませんか!?

「ドクターX」に出ていた勝村さんや岸部一徳さんがいるから余計に米倉イメージが湧いてくるのかな?

でももしこれが米倉さんだったら、いつもは仕事をしないでわがままを言っているだけのキャラだけど、いざ店がピンチに陥ったらものすごい能力を発揮してみんなを「おぉ~!」と驚かせそう。美貌も能力もある”絶対的女王”のイメージ。

でも仮名子は、わがままで威張っているだけで、全然仕事ができない。今回も手伝おうとして逆に傘をバラバラにすると言う失態を犯してしまいました。この辺がちょっと米倉さんのイメージよりも可愛げがあるのかなと思いました。

“世話のかかるわがまま姫“みたいな。

オーナーは絶対的権力者で逆らえない立場であるものの、みんなが「オーナー様!部屋に戻ってて!」などと普通に言っていて、みんながオーナーに逆らわないのは「怖いから」じゃなくて、「可愛がってくれているから」と言うような気もしました。結局なんだかんだ言って、みんなオーナーのこと憎めないんだよなぁ。

そう考えると、“理想の逆ハーレムドラマ“として、「あんなにわがまま放題でも結局みんなに愛されちゃうなんてうらやましい~」と言う疑似ハーレムを楽しめるドラマなのではないでしょうか?

伊賀くんが仮名子にラブフラグ?

伊賀くんのお母さんもかなり傍若無人タイプで伊賀くんは今まで散々振り回されてきたんですね。仮名子に振り回されているときにデジャヴを感じたり、伊賀くんもお母さんと仮名子が同じタイプであることにはなんとなく気づいているのではないでしょうか。

お母さんに振り回されるのは大変で嫌だと感じていた一方で、「でも嫌いではない」と言っています。

これは仮名子への気持ちと同じなのではないでしょうか?今後、伊賀くんが仮名子に恋をしてしまう(伊賀くんは恋だと気づかなそうですが)なんて言う展開もありそうですね!

仮名子の素性が気になる!

前回も言っていたように、仮名子の素性、なぜそんなにお金持ちなのかが気になりますね。本編でもそういった疑問に触れてきましたね。

ヤバそうな男たちがロワン・ディシーに現れ、予告では仮名子が借金取りに追われている?と思わせるようなシーンもやっていましたが、どうなのでしょうか?

仮名子の素性については、最終回まで引き伸ばしそうですよね。そこに衝撃や感動、涙があるのか、注目ですね!
 
 
「Heaven」の関連記事はこちらを見てみてください。
 

「Heaven」の見逃し動画を無料視聴する方法

「Heaven」を見逃してしまった方に朗報です。
 
 
「Heaven」は、TBS・テレビ東京運営の動画配信サービス「Paravi(パラビ)」第1話から最終回までの見逃し動画を視聴することができます。
 
 


 
 
「Paravi(パラビ)」は、登録月が無料なので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「Heaven」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Paraviは登録月が無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

まとめ

「Heaven」第3話のネタバレあらすじと結末、感想についてお伝えしました。
 
 
第4話以降、どうなっていくのか、気になります。
 
 
もう一度、「Heaven」の動画を見たい方は、Paraviで見てみてくださいね。
 
 

▼今すぐ「Heaven」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

「Heaven」を今すぐ視聴


▼Paravi(パラビ)は登録月に解約すればお金は一切かかりません▼

 
 

タイトルとURLをコピーしました