コメント | メル・ギブソン主演最新映画「ブラッド・ファーザー」

コメント

88分というタイトな尺はメル・ギブソンの狂気が物語を加速させているため。
台詞をグダグダ言う暇を与えず、叫び、撃つ。こういうメルギブを待ってたんだよ!

—松江哲明(ドキュメンタリー監督)

アウトローの武器が銃だけとは限らない。私は裏社会取材を通じて、情報と人脈こそが最強の武器だと気がついた。本作の主人公がどっちの武器も使いこなすのは、善悪を越えた本能なのだ。

—丸山ゴンザレス(ジャーナリスト)

  

悲哀の暴走老人かと思いきや、当時の目の輝きはそのままに、肉体を鍛え上げて、ボルテージ“マックス”で帰ってきた!まさにマックスですよ!

—原哲夫(漫画家)

海外映評

  

バイオレントでグランジ、ペキンパー流のアクション・スリラー。いまだ健在のメル・ギブソンの力強さを再確認するだけでも一見の価値あり。

—Entertainment Weekly

  

メル・ギブソンがいかに熟練し、素晴らしい俳優かをみせつける。自分を見失い、キャリアを失ったからといって、才能を失ったわけではない。

—Variety

  

私生活では問題となったギブソンの怒りだが、俳優として、それを利用するときベスト・アクトとなる。

—Guardian

→メル・ギブソン主演最新映画
「ブラッド・ファーザー」公式サイト